YouTube News

ラファエル氏が「活動休止」宣言?

人気YouTuber、ラファエル氏が、2019年10月22日付の動画で「活動休止」を宣言した。
休止の理由は、自身が、YouTubeを含めて7つの会社(事業)をやっており、時間的にYouTubeの継続が難しい、というもの。
「 (ラファエル氏) 企業とのYouTubeコンサル契約などもあり、それぞれの事業で会議がある。とにかく時間がない。YouTube動画の撮影時間がない。毎日配信は厳しい。」
ラファエル氏は、「常に動画のストックを10本持っていたが、ストックも10本を切ってきた」とも述べ、今後は動画のアップロード本数を減らす方向であると表明した。

ラファエル氏は、「プロレスのタイガーマスクのように、自分の仮面を2代目に譲りたい」と、YouTube事業の「譲渡」にも言及した。オーディションを行い、「2代目ラファエル」にふさわしい人物を探す企画を温めているという。ラファエル氏は、
「今、YouTubeで年間5億円ぐらい稼いでいるが、今のやり方だとこれが限界だ。オレは年収1兆円を目指したい。そのためには、仕事を人に任せなければならない。」と、「2代目ラファエル構想」の実現に意欲を示した。
今後ラファエル氏は、週1回はYouTube動画を休み、その1回を2代目ラファエルに任せる方向で進める、とのことだ。
要するに「活動休止」というよりは、「活動をゆるめる」というのが真意のようだ。(取材・執筆:RadiOyazi=長谷川雅一)

-YouTube News

Copyright© ラジオヤジのYouTube研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.